悪質商法撲滅

マルチ商法の勧誘のリアルな手口を暴露します「こうして僕は勧誘された。」

2019年11月19日

なおき
マルチ商法(ネットワークビジネス/MLM)の集団に約1年程いました。その経験を元に記事を書きました!

こんな方におすすめ

  • マルチ商法ってどうやって勧誘されるの?
  • リアルな手口・実体験が聞きたい

こんな疑問を抱えている方の悩みを解決できる記事になっています。


「まさか自分が騙されるなんて夢にも思ってなかった。」

「自分がマルチ商法を友達にしているなんて思いもしなかった。」


マルチ商法は、あなたのすぐ身近に潜んでいる大きな問題です。


マルチ商法(ネットワークビジネス)に勧誘されるリアルな手口を知っていれば、自分がその場面に直面したときに「おや?」と思うきっかけになりますよ!

       

マルチ商法のリアルな手口

マルチ商法の勧誘は街コンで

僕が、マルチ商法の紹介者、Sさんと出会ったきっかけは、街コンでした。


その当時は、札幌から関東に引っ越してきたばかりでした。1ヶ月ほど経った後、大学の友達に誘われて、街コンに参加しました。


街コン開始後、まず僕に話しかけてくれたのがSさんでした。Sさんは、かなり美人で、モテるんだろうなぁとも最初は思いました。


Sさんは明るくノリが良く、10分ほど話したところで打ち解けてきました。


自分のことに興味を持ってくれるし、褒めてくれるし、肯定してくれました


そんなSさんは、自分にとって気になる存在になっていきました。でも、街コンだし、みんなにそういう思わせぶりな態度をとってるんだろうと、まだ疑いの念を持っていました。


「たくさん話したし、また今度、ご飯でも行こう」と言われ、ラインを交換しました。僕は、また会えることを楽しみにしていました。(後から聞いた話ですが、この街コンの3割がマルチ関係の人でした。)

    

2人きりで食事へ

街コンでは、10人程の人とラインを交換しましたが、全く返って来なくて、落ち込んでいました。


しかし、Sさんからは返事が返ってきました!めちゃくちゃ嬉しかった!


そこで、一緒に食事に行くことになりました。東京の飲み屋は全然詳しくなかったため、お店はSさんが選んでくれました。


お金がないということで、選んでくれたのは大衆居酒屋。(今思うと、商品の買い込みによってお金がなかったのだろう。)


街コンのことを聞くと、それ以降僕としか連絡とってないと言われました。単純な僕は、そう言われて嬉しかったのを覚えています。


そして、その食事では、「家族は?」「将来どうなりたいの?」など、仕事、過去、収入を、Sさんに聞かれるがままに一切合切喋っていました。


今思えば怪しいのですが、そのときは自然に思っていました。


転職したばかりだったので、僕が抱えていた仕事での悩みや、将来に対する不安をありのまま全てを話していました。

       

BBQに誘われる

その食事で、「今度、友達とBBQするから来てみない?」と誘われ、東京の新しい友達も欲しかったため、行くことにしました。


なんかの社会人サークルだろうと、そのときは思っていました。


実際に参加すると、ずっとSさんが近くにいてくれて、いろんな人を紹介してくれました。


同い年の人、面白い人、出身が同じ人などいろんな人がいました。みんなコミュニケーション能力が高く、僕もすぐ仲良くなり、ラインを交換していきました。


「社会人になってもこんなに集まってイベント開けるのっていいなぁ」と素直に羨ましく思いました。

    

師匠との出会い

そのBBQの後日、またSさんと会うことになり、今度はSさんのことも聞いてみようと思い、仕事のことやプライベートのことを聞いてみました。


Sさんは、将来起業して時間とお金を自由に使える生活をし、親孝行をしたいと語っていました。そんな夢や目標がなかった僕には、ふーんという感じであまり響きませんでした。


その中で、「私も目標なかったけど、ある人に会ってから変わったんだー」
「とても気さくで素敵なMさんがいるんだけど会って相談してみない?」
と提案されました。


すごくキラキラした目で、自分の将来のこと、夢のことを語るSさんの話を聞き、本気で自分の将来のことを考えているんだなと感心はしていました。


後日、脱サラして事業家として活動しているMさんとカフェで会うことになりました。


道すがら、Mさんに「聞きたいこと考えといてね、忙しい人だから」と言われました。そんなすごい人は自分の周りにいないので、若干緊張していました。


その話では、「奥さんが妊娠しているけど、時間が自由に使えるからいつも病院に付き添っている」「月収は200万円を超え、3社の役員として働いている」と言われました。


そのときは、「なんて素敵な生活をしているんだ!」と羨ましく思いました。


また、僕の仕事のエンジニアは将来仕事が無くなること、年金はもらえないことなど、日本が今後ひどい状況になると、不安を駆り立てられる話もしました。


また、ある本を読んでみてと言われて、その日は終わりました。


『トップ1%の人だけが知っているお金の真実』


この本を読んだとき、かなりの衝撃を受けたのを覚えています。今のままではダメだ。会社員のままではダメだ。ビジネスオーナー(経営者)にならないと。


そして、後日、その本の感想を聞かせて欲しいと言われ、もう一度会うことになりました。


この本を読んだ感想をありのままに正直に答えました。


そして、話していく内に、「Mさんみたいに、年収3000万円の人間になりたい」「タワマンに住みたい」「時間を自由に使えるようになりたい」と、


だんだんと夢が膨らんでいき、ワクワクし始めました。


Mさんの魅力に引き込まれ、次第に尊敬の眼差しでMさんをみるようになっていきました。


すると、自然とMさんの前で土下座をし、「僕に、お金の稼ぎ方を教えてください!」と言っていました。完全に盲信モードが入ってしまいました。


「時間を自由に使えて、お金を稼げるようになるように、一緒に頑張っていこう!」と言われ、僕はMさんに弟子入りをすることになりました。


メンバーの中には、僕と同じ出身地の人もいたり、「親孝行したい!」「自立したい!」という目標を持つメンバーもいました。


「こんな素敵な人たちと出会えて幸せ!」「師匠との出会いを大切にしなきゃ」と、何の迷いもなく思っていました。多くの仲間が周りにいたので、完全に安心し、信頼していました。


そして、洗脳されていきました

      

マルチ商法(ネットワークビジネス/MLM)の勧誘に気をつけて!

これがマルチ商法(ネットワークビジネス/MLM)に勧誘された手口のリアルな実体験です。


まとめると、こんな人には気をつけてください!

注意

  • いきなり食事に誘ってくる
  • 2人きりで会おうとする
  • 将来の夢を話すのが好き
  • 将来の不安を煽ってくる
  • 会わせたい人がいると言う


このブログでは、マルチ商法(ネットワークビジネス/MLM)の実態について暴露しているので、ぜひ他の記事も覗いてみてください!

  • この記事を書いた人
なおき

なおき

『主となる収入源を複数持ち、年収&キャリアupを目指す』をテーマに情報を発信しています。【経歴】北海道大学→大手通信会社で営業→ITエンジニア

Copyright© パラキャリ道 , 2020 All Rights Reserved.