副業・複業

SKIMAとは?評判と口コミをまとめてみた!

2019年10月29日

この記事では、SKIMAの内容と評判・口コミを紹介していきます。

  • SKIMAって何?
  • どんなものが売られてるの?
  • 自分でもできるかなぁ

こんな疑問を解決する記事を書きました!

SKIMAを利用する際の判断材料として使ってください!

   

SKIMAは『クリエイター』と『個人』を繋げるサービス

SKIMAは、個人のクリエイターが自分の作品を販売できるサービスです。

個人が自由にスキルを販売できるスキルシェア(『ココナラ』『タイムチケット』など)のデザイン・イラスト特化版です。

デザインが得意、イラストが趣味、クリエイターの仕事に興味がある方など、副業として自分の作品を売ることができます!

依頼例

  • Twitterのアイコン・ヘッダーを描いてほしい!
  • ブログのヘッダー画像を製作してほしい!
  • Vtuberのキャラクターのデザインを作成してほしい!

SKIMAの公式サイトへ

  

プロジェクト式とコンペ式がある

プロジェクト式は、依頼者から出された『○○を作ってほしい!』に、作成したい人が『○○つくれます!』と立候補する方式です。

購入者は細かい要望に応えてもらえる利点があります。

SKIMAのほとんどの販売が、このプロジェクト式です!

  

コンペ式は、依頼者のリクエストに沿って、出品者は完成された作品を提案する方式です。

出品者は採用後に即報酬を受け取れる一方、採用されなかった場合、報酬は受け取れません。

  

クリエイターランク認定制度がある

クリエイターのランクが分かることで、購入者にとって信頼性の高い出品者と出会うことができます。

毎月1日の午前3時に更新されます。

ランク認定条件

  • プラチナ:直近3か月の販売額15万円以上
  • ゴールド:直近3か月の販売額5万円以上
  • シルバー:累計販売件数3件
  • ブロンズ:累計販売件数1件
  • レギュラー:1回出品された

   

取引額に応じて手数料が変わる

SKIMAは登録も利用も無料です。

出品者は、取引成立時に商品の価格に応じて、販売手数料がかかります。

販売手数料

  • 500円~20,000円の取引:22%
  • 20,001円~50,000円の取引:17%
  • 50,001円~の取引:11%

   

厳選!人気サービス

SKIMA内で人気のある講座を一部抜粋します(2019年10月29日現在)

  • Twitter等のアイコン作成します!(3,000円)
  • Vtuber、ゲーム、書籍など、様々なロゴをデザインします(12,000円)
  • あなたのペットをかわいくキャラクターに(1,000円)
  • キャラクター立ち絵を制作します(5,000円)

販売価格は自由に設定可能(1,000円~)なので、初心者は1,000円から始めてみてはいかがでしょうか。

   

評判・口コミのまとめ

よかった所

  • 趣味で稼げる
  • 自分の作品が好きなファンができる
  • 購入、出品方法が簡単
  • 支払いが安心
悪かった所

  • 制作時間と報酬が割に合わない
  • 登録したけど、問い合わせがこない

依頼者からすれば価格が安くてとても良いけれど、クリエイター側からすれば低賃金だとやってられないですよね。

しかし、実際のところ1,000円で出品している方は少ないです

キャラの追加や厚塗りなどの時間がかかる描き方など、難しい対応に関しては追加料金を取っていることが多いです!

   

クリエイタースキルを使って稼ごう!

SKIMAは、クリエイターとしてのスキルを利用して、お金を稼げる仕組みになっています。

自分の作品にファンができて「次はこんなイラストをお願いしたい」という購入者からのリクエストを受け付けている出品者が多いことが分かりました。

SKIMAを利用してイラストが売れれば副業としてだけではなく、クリエイターとしての活躍の幅が広がるチャンスだと思いませんか?

まずは、登録してみることから始めてみましょう!

SKIMAの公式サイトへ

   

  • この記事を書いた人
なおき

なおき

『主となる収入源を複数持ち、年収&キャリアupを目指す』をテーマに情報を発信しています。【経歴】北海道大学→大手通信会社で営業→ITエンジニア

Copyright© パラキャリ道 , 2020 All Rights Reserved.